3/25 復活しました。僕は元気でもないです。

2006年11月30日

早漏賛歌


突然ですが、あなたは、

『カツ丼5杯にラーメン10杯。さらにホイコーロー定食と刺身定食。おまけにおにぎり20個。そしてデザートでショートケーキを5個。』

これだけの量の食べ物を食べることができるでしょうか?

「こんなに食べたらお尻の穴から花が咲く!」なんて思ってる、いかにもアナルセックスが好きそうなそこのあなた。何か勘違いしていませんか。

これらを食べることは出来るんです。そう。僕は時間を制限してないのだから。

僕だってこれまで「人生」という時間をかけて、カツ丼なんて5杯どころじゃないしラーメンだって100杯は食べてきました。時間をかければ出来るんです。『カツ丼5杯〜・・・・ 』だって3日か4日、遅くとも1週間もかければ大抵の人が食べることができるでしょう。すごいことでもなんでもないんです。

しかし、もし、この『カツ丼5杯〜・・・・ 』を1時間で食べることができたとしたら、それはすごいことと言えるでしょう。もはや超人、偉人のレベル。次の日から「白田」とか「ギャルソネ」とかどう喜んでいいのかわからない微妙すぎるあだ名がつくかもしれません。

僕が何をいいたいかって言うとですね、「他人よりも早くできる」ということは価値をもたらすということなんです。普通の人が1日かかるものを3時間でやり遂げる、1時間かかるものを5分で出来る。こういったことはすでにその人の持つ『能力』として『価値』を持ち始めるわけです。



だから僕は早漏なんです。

続きを読む
posted by natto at 22:11| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

僕はモグラ



モグラ。モグラの話をしましょう。

モグラは穴を掘る。ひたすらまでに穴を掘る。「食べるものが欲しい」そう思いながら。

至極ポピュラーな動物なモグラだけれど、その生態系というのは意外と解明されていないそうです。目が退化してしまってほとんど見えないこと。そのため鼻先や尻尾で前後の状況を把握するなどということはわかっているそうだ。そんなモグラの行動の中でもやはり一番手にあがってくるのは『穴を掘る』という行為。モグラが何のために穴を掘るのかというと、その理由にはもちろんえさを見つけるためというのがあります。モグラは実は大食漢でして、自分の体重の約4分3ほどの食料を1日で食べるそうです。そのため昼夜を問わず、えさを求め穴を掘り続ける。生きるために食べる、食べるために生きる。それがモグラ。悲しき月光なのです。

そう。その時、僕は思っていた。

「ああ、僕はモグラなのだ。」



続きを読む
posted by natto at 23:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

真面目スタイル

表題の通り、真面目な話をしましょう。

そんなことを考えたのも、ふと自分のブログを振り返ってみてほとほと嫌気がさしたからなんです。やれおっぱいがどうの、やれチンコがどうのとそれしか書くべきものはないのか?と。社会人にもなり、もっと他に書くべきこと、伝えたいことがあるのではないだろうか、と。

現在の日本。少子化問題であったり、福祉の問題であったり、消費税などを含む国税の問題であったりと大きな課題を抱えているわけです。その日本を支える一人の人間として、社会の一端としてもっと考えていくことがある。考える責任があるのではないかと思います。

というわけで、今日は真面目な話です。

続きを読む
posted by natto at 23:20| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

桜の季節に、また会いましょう



『クロックムッシュを朝食に』
      ↓
『桜の季節に、また会いましょう』


というわけで、以前消してしまった『クロックムッシュを朝食に』を大幅に改編してお送りする『桜の季節に、また会いましょう』

小説を書いてみました第3弾一本場といったところでしょうか。

今回は(たぶん)消しません。
相当酒の入った頭でよく書いた!と我ながら思います。
は、初めて自分で自分を褒めてあげたいと思います・・・!

投票によって得た教訓を全く生かせてねーじゃねーか!
全然面白くないよ!
インポテンツ!
などなど批判、誹謗中傷なんでも構いません。どんと来い。

では、どうぞ


※『クロックムッシュを朝食に』でコメントをしてくれた柳川鍋さんへ
僕としてはコメントもついてないということで安心して消したわけなんですが、貴殿のコメントに気づいておりませんでした。
コメントして頂いたにもかかわらず、配慮が足りず申し訳ございません。
貴殿の「1ゲット」見事でございました!

続きを読む
posted by natto at 00:00| Comment(15) | TrackBack(1) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

性のスパーク


仕事帰り、女性の先輩と共に歩いてるときのこと。その先輩がこんな言葉を発した。


「わぁ、見て見てnatto君。ボジョレヌーボー解禁だって 」


その言葉を聞いたとき、僕の中で何かがスパークした。



続きを読む
posted by natto at 00:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

熟女のススメ



『30させごろ 40しごろ 50女のござむしり』


こんな言葉があるのを皆さんはご存知でしょうか。あら、標語か何かかしら?なんて、オナホールみたいな顔してるそこのあなた。そんな面白い顔しても違います。そう。これはSEX。交尾の話なのです。

女は30になり身体をあずけるようになり、40で誘う色気を持ち、そして50になってもなお、ござをむしるほどよがる。よがりまくる。そういう話なんです。

つまりは女50歳になってもまだ盛りだということ。ただ、いかんせん需要がない。30歳独身女=負け犬という認識が世間にはあり、現代日本の男子は9割がロリコンという事実。もう誰も見てくれない30過ぎの女、見てくれるのはペットのポチだけ。そんなポチもバウリンガルをつければ、「顔が粉ふき芋みたいだよ」と吠え叫んでいるという現実。これが熟女を包む悲しき惨状なわけです。

しかし実際SEXになれば、人生50年、人生の折り返し地点を通過した女帝ですから、よがり方もプレイも半端じゃない。きっとですね、年金手帳の角とかで乳首をいたずらする年金プレイだとかですね、骨粗相症ぎみの足での足コキとかギリギリなプレイをしてると思うんですよね。挙句の果てには、「ザ・グロテスク」の代名詞みたいなマンコに掃除機的なものを出したり入れたりして、おいおい・・・そんなの入るのかよ、と小僧にはわからない領域に入ったりしてるはずなんですよ。欧米か。

そんなね、エイリアンとかプレデターみたいな話は置いておきまして、熟女の話ですが、世の中ではU−15のアイドルだとか援助交際だとかが蔓延していますが、そんなものは所詮虚像の代物だということです。女子高生だというだけで価値が上がり、かわいい処女などに会えば天然記念物のように舞い上がる。10代こそが天使。25歳超えたら生まれ変わって出直して来い、ババア。こんな社会の風潮があります。ほとんど宮崎被告。

そんなロリータコンプレックス、略して犯罪者予備軍の人に言いたい。熟女のよさを説きたい。もっと見てください、隣のおっぱいだか腹だかわかんない肉塊となった奥さんを!と。

考えてみてください。老化の象徴ともいえる入れ歯。出来ることなら総入れ歯。そんな口であなたのチンコをディープスロート。間違いなく新感覚。

考えてみてください。隣の奥さんとお昼の情事を楽しむ配達員。「だ、ダメよ・・・主人が帰って来ちゃうわ・・・」「上の口ではそんなことを言っても下の口は正直だぜ、奥さん。」「ああああああああああ」「うおおおおおおおお」と世間の目を盗んで行う熱い抱擁。ある種のイメクラ。

こういった、若さでは決して生まれることのない、経験こそにより培われてくる技術、創造性というものが熟女にはあるのです。だから女性を見るときは若さだとか肩書きなどに翻弄させることなく、熟れてこそ女性の魅力は生まれてくるんだよ!という視点で女性を判断するべきなんだと思うのです。


ということを、居酒屋で酒を飲みながら、「好きな女性のタイプは?」と聞くと「義母。」と答える、どう考えてもちょっとアレな感じの友人にとくとくと語られました。

「義母がよぉ・・・たまんねえなぁ!このメス豚!」

と豚みたいな顔して力説していました。

まあ、確かにですね、今の日本の性の低年齢化というのは問題だと思いますし、幼女への性犯罪も問題だと思います。そういった点から見れば、小粋でちょっとキッチュな雰囲気を持つ熟女好きの小西君、もうめんどくさいので義母といいますが、そんな義母も言うようにですね、もっと上の女性に目を向けてもいいのではないか。熟女はもっと評価されるべき。と思ったりもするわけなんです。


うわぁ、浅田真央タンかわいいなー(*´д`)ハァハァ と思いながら。

posted by natto at 21:57| Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武士の一文@

「ラブレを3日間飲むとな・・・・ウンコの臭いが消えるんだよ・・・っ!」と世紀の大発見をしたかのように嬉々として上司が語っていたが、体臭がウンコ臭いというやるせなさ。


banner_03.gif

posted by natto at 00:42| 武士の一文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

投票結果発表



皆さん、投票ありがとうございました。

【投票結果】

というわけで、投票総数36票という僕の青春時代並にしょっぱい感じなわけですが、投票してくださった方たちは抱いてやる。いや抱かせてくださいホトトギス。クンニリングス。語呂が悪い。

いや、しかしですね、第一位が『石田君の国際恋愛』というのがなんともやりきれない。僕としてはそれほどの力作でもなかったつもりなんですよね。だってそうでしょう?友人がフィリピーナとどうのこうのっていう話なんて力のいれようがないでしょう?逆に抜けるって話ですよ。フィリピーナで抜けるって話ではないからね。

いやね、僕としては『澤テロリズム』とか『普段の日記』とかに力をいれていたつもりだったわけですよ。それがどうでしょう。一票も入ってないではないですか!もうね、自分で入れてしまおうか・・・とブルブルと震える右手右指を左手で押さえつけてですね、「ば、馬鹿野郎!ここで押したらお前の人生嘘になっちまう!」とですね、懸命に自分を叱咤叱責してたわけなんですけれど、そんなね、「ばっきゃろー!」みたいな?イソップ的な?己の行為がですね、正直、青春ど真中な感じでちょっと胸キュンしました。おめでとうございます。ありがとうございます。

まあ、なにはともあれ、僕と皆さんの価値観というか方向性の違いというものが少なからず受け取れましたので、今後にこれを活かしていければと思う次第です。ご投票いただけた方、再度御礼申し上げます。

ちなみに、人気のご様子の石田君だけれど、最近の電話で、「結婚すると国籍がな・・・」とか話してたのでもうそろそろギリギリかと思います。ギリギリアウトかと思います。また、僕と石田君の共通の友人で噂のフィリピン人と会った人のこんな談話があります。

「フィリピン人というリスクを背負わなくても、考えられないくらいブス。」

この言葉を聞いてもわかりますように、石田君は迷走しています。そんな彼に友人として、この場を借りて言いたいことがあります。友人として言っておきたいことがあります。


石田、国境越えるのはチンコだけにしとけ。帰って来い。


私事で失礼しました。


さて、先日のコメント欄のことですが、なんだか僕の画像を出せ!とのことをちらほらと書いてる人がいるんですが、えーとね、ああ、え〜、うん、無理。なんていうかね、生理の日の交尾くらい無理。

よく考えてみてくださいよ。誰がいったいなんで僕などを見たいというのでしょうか。ちょっと僕がどんな人なのかを紹介したいと思います。

以前、友人と夜10時くらいから次の日の昼11時くらいまで飲んだときのこと。

まあ、もちろん僕はべろべろなわけです。新宿のあれはアルタ前あたりですかね、平日のアルタ前にはいいとも!待ちの人とかサラリーマンとかいるわけですよ。98%がシラフ。その中で一人べろべろだからね。サラリーマンからしたら早く死ねよ!ってなもんですよ。「うおーい!元気かあ!おい!」とかその辺のサラリーマンに挨拶したりしてるわけ。なにが「うおーい!」だよ。3年くらいブタ箱入って来い。

その後もですね、ひどいもんで、東京だとよくみるんですけど、歩行喫煙を注意する指導員みたいな人いるじゃないですか?歩きタバコしてる人見つけると注意する人。アルタ近辺でもその人がいましてね、僕は火の点いてないタバコを咥えてたんです。そしたらもちろんの如く注意されましてね。普段なら大人しく「ごめんちょ」とタバコをしまう僕なのですが、いやそもそも歩きタバコなどしないのですが、その時は酔っ払い。気が大きくなってるわけです。

「火ぃ点けろ 」

と一喝。バカか?と、君は。その一言で見事に指導員魂に火を点けた、ということになったわけですね^^全然うまくない。

挙句の果てに、改札に千円札ぶっ込んでましたからね。「nattoさん、切符かいますよ!切符!」「ああ〜ん?きっぷぅ?」って。死ねよ、はげ。


とまあ、僕はこんな人なわけです。僕としてはこの日の記憶は一切ないので、友達に嘘つかれてるんだと今でも思ってるんですが、山手線2週したのは覚えてる。

見たいですか?こんな人の顔みたいですか?と皆さんに問いたい。

もし、僕が読者側だったらぜひ見たい。ぜひその馬鹿面を拝んで、コメント欄を荒らしてやりたい。しかしですよ、その本人だとすればどうですか。そんなね、うまくいっても指名手配、みたいなリスクですよ。それは出せない。ムリムリムリ!ムリっす!出せないっす!中になんて出せないっす!

僕、出すのは結婚するあの人だけって決めてるんだ。

ということで、顔写だけは勘弁してほしい。

なだこれ。
posted by natto at 00:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

顔晒したいかい?



いやあ、先日ですね、ojousamaのところで『顔晒し大会』ってのをやってたんですよね。ここにリンク張ってる人も参加されてましたし、結構な人が見たんじゃないかと思います。たぶん、「顔を晒す『大会』」ってのと、「ヘイ!YOU,顔晒し『たいかい?』」って言うのをかけてのこのネーミングだと思うんだけど、もうそんなのは笑点の黄色い人くらいどうでもいいわけ。

そんなネーミングの話はどうでもよくてですね、やっぱり顔がわかるようになるとそのブログの見方もちょっと変わってくるものだな、と感じました。ブログやらHPやらってのは大体がどんな人が書いてるのかわからないものじゃないですか。自分の写真とかを載せてる人もいるけれど、本当に書いてる人の写真かどうかなんてわからないわけです。

人気ブログランキングの僕のちょっと上にいる、ロリロリ女教師なんちゃらって方も写真を載せてらっしゃる。もうロリロリな写真を載せてらっしゃる。しかしですよ、失礼ながら、本当にこの人の写真なのかどうかなんてのはわからないわけですよ。もしかしたら、ロリロリどころか筋肉モリモリの男が書いてるかもしれません。確かに女教師やってるけれどキロロみたいな顔して人生のキロロに立っている人が書いてるかもしれません。真実はいつも闇の中なのです。もうどうでもいいから、みゃいこさんのおっぱい揉みたいし、おっぱいも見たい。そんな感じです。

ただ、そういった場合はスタートラインから自分を偽っていることがほとんどなわけです。それが今回の『顔晒し大会』では違う。普段は顔などださなけれど、おまけ的な要素で今回顔を出しましょう。とこういうわけなんです。つまりは、みんなガチ。

そんなガチなみなさんのお顔を拝見してしまったわけですよ。

へえ、こんな顔してるのか。

ああ、こんな感じね。

NO.JPG

と様々な感想がありますよね。

ただですね、色んな人の晒す姿をみた僕はなんか清清しい気持ちになったのです。惜しげもなく顔を出す。その心意気に心の底から感銘を受け、心を魅かれました。ああ、顔を出すのもいいものかもしれないな・・・と。



と、い う わ け で

続きを読む
posted by natto at 18:54| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブーッ

posted by natto at 00:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

クロックムッシュを朝食に


小説を書いてみました第三弾!
お酒を飲んでいい気分。そんな感じで書き上げた一作。
もしかしたら正気に戻った明日の朝、神速で消してるかもしれないという危険があり、後々プレミアもんの駄作になる可能性大。
批判はコメントで。

ではどうぞ。


削除しました

投票はまだまだ受け付けてます

posted by natto at 09:11| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

クリトリスイブ クリトリスイブ



投票のご協力ありがとうございます。
ですが、まだまだご意見いただきたい。
初めての方はオススメの目安として参加してくださればよろしいかと思います。

投票所はこちら


ついでにこっちも
人気blogランキングへ(いっきに200位くらいあがった)

続きを読む
posted by natto at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

投票の案内



ち、ちょっと・・・落ち着けよ。
いいか?落ち着いてみるんだぞ・・・。

準備はいいか?

ちょっと、これを見てくれよ
  ↓
ありえない

続きを読む
posted by natto at 21:29| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

ラッキーボーイ



みなさんは『運』を持っていますか?

これでも僕はなかなかの運を持っていると自負しています。これまでの人生を振り返ってみれば運だけで乗り越えてきたといっても過言じゃない。宝くじが当たるとか奇跡の出会いとか、そんな爆発的な運ではないものの幾多のピンチを運によって切り抜けてきました。

そんな僕はラッキーボーイ。


続きを読む
posted by natto at 00:58| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

恋煩い


なんだかいじめ動画流出でお祭り騒ぎになっているようですが、そんなことよりも何よりも、僕は今大変なのです。大変にやる気を失っているのです。

何がって、そりゃあ、吉岡美穂よ。結婚しちゃったよ!


あ、あのオカマ野郎・・・(♯^ω^)ビキビキ



続きを読む
posted by natto at 23:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

弄り倒し

ぴぎぃぃぃいいいいいいい


もうな、限界なのよ。限界なの!
毎日毎日同じような生活。耐えられんよ。
もっとな、おっぱい的なものを弄りたいの!お豆的なものも弄りたいの!
だけどさ!そんなもの周りを見ても全然ないの!
だったらフォント弄るしかないでしょう

続きを読む
posted by natto at 23:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

パパの秘密


小説を書いてみました第二弾!

だらだら長い文章書くのにも飽きたのでさくっと短い文章で。

テーマは「1分で読める小説」

ちがうよ!手抜きじゃないよ!

続きを読む
posted by natto at 23:31| Comment(11) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

澤テロリズム


中学校のときの友達に、澤君という人がいた。




(ちょっと長い。けど、よく書けたと思う。)続きを読む
posted by natto at 21:50| Comment(21) | TrackBack(0) | 忘却の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

縛り合コン

「一生連絡しねーな、これ 」


先日、合コン、いわゆる合同コンパに参戦してきたわけなんですが、その合コンがお開きになったときにぼそっと呟いた一言がこれなんです。

話は数日前に遡り、僕が『明日にでも「OBC」を更新するねー^^』なんて言いながら全く音沙汰のない状況に陥ったのは全てこの合コンのせいであります。

いや、申し訳ない。無責任に更新サボって楽しんできちゃって本当に申し訳ない!って気持ちでいっぱいにはなりませんでしたが、ファックもサックもない合コンだったからおあいこだよね!っていう頭のねじが5本くらい抜けてるような言い訳で許してください。

続きを読む
posted by natto at 20:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

OBCが目指す山



『OBC』の特集第一弾ということで、管理人である肉好き男氏から「OBCについて日記書け!この豚野郎!」と罵倒されましたので『OBC』について書きたいと思います。

前回も書いて今日もかよ!って方もいらっしゃるかもしれません。しかしですよ、奥さん。あの肉好き男氏から依頼されたことなのですよ。これはもう逃げられません。

いやさ、すげえ怖いのな。肉好き男。なんか舐めてんだもん。ナイフ的なもの舐めてんだもん。「ビーフ、ポーク、チキン、natto・・・・ビーフ、ポーク、チキン、natto・・・・」って呟いてたのには参った。


食 わ れ そ う


では、どうぞ(ちょっと長めです)

※書き忘れたので追記
これを読んだOBCの方、特によしだよしこさん。
不快に思われたら言ってください。
2秒で消します。

続きを読む
posted by natto at 21:00| Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。