3/25 復活しました。僕は元気でもないです。

2006年12月28日

ベストバウト


ベストバウトという言葉があります。ベストバウトというのは、一般的にプロレスや格闘技の世界で使われる言葉かと思いますが、数多く行われた試合、その中でもひときわ輝きを放つまさにナンバー1の試合、それをベストバウトというのです。

しかし、バウトという表現はしっくりこないかもしれないけれど、なにも格闘技に限ったことではないのです。スポーツ等の試合は当然ですし、スポーツみたいなセックスも当然。友人とのちょっとした会話にだってベストバウトと呼べるものがあるだろう。

僕のベストバウトは何だったろうか。。。サッカー県大会決勝でハットトリックを決め優勝へと導いたあの試合だろうか。それとも、倒れても倒れても何度でも立ち上がり不死鳥のごとく甦ったあのバウト、かつてないほどのラウンド数にまでのぼりまさに死闘を演じた、あのアキちゃんとの熱い夜だろうか。アキちゃん絶倫! とまあ、ベストバウトと呼ぶにふさわしい数多くの思い出があります。

ブログにしたってそう。思いがけずよく書けたエントリ、日々書きためたものの中でもひときわ輝きを放つエントリというのがあるんです。そう、あなたのブログにもベストバウトと呼べるエントリが必ず存在するのです。

僕が愛してやまないブログ、我が師として崇め奉っているブログがあります。

wakuueの美学


それがこの二つのブログ。

どちらも超シュールな笑いを届けてくれるブログ。あれ?サンタさんがきたのかな?って思ったら、檜だった。wakuuueだった。そんなブログです。喬木もですね、「先輩の足、青首大根みたいですよ。」とか言ってシュールな空気を出してみたつもりだったけどそんなものは到底及ばない。そんあ笑いを届けてくれます。

ちなみにそのお二方のブログの中で、僕のベストバウトがこれ。

wakuueさん→ベストバウト
のりしろさん→ベストバウト

僕はこれを目指して日々ブログk\を書いてるわけです。

何でまた僕がこんなことを書いたのかというと、僕が見ているブログを知ってもらいたいというのもあるけれど、その他に、僕が帰省をするので更新が途絶えますよー。ってことなんです。
僕が留守の間子のお師匠さんたちがきっとすばらしいベストバウト、曙VSボビーに負けないくらいのバウトを見せてくれると思いますのでそちらを見ていただきたいと思ったからなんです。

絶対面白いので、過去ログとか漁りにあさって欲しいところかと思います。


それでは、皆さんよいお年を。。。


※除夜のテキスト祭のテキストもあわせて載せておきますので、そちらもお楽しみ頂ければ幸いです。

続きを読む
posted by natto at 12:30| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

まるで今日の天気だな



後悔って言葉があるじゃないですか。この言葉っていうのは「後」に「悔しがる」って書いて字の如く、やってみないとわからない。そういうことなんですよね。後悔先にたたずって言葉もあるくらいです。何事もやってみなければわからない、やってみないことにはそれが成功するかどうかもわからないということなんですよね。

つまりはですよ、後悔することそれ自体は何にも悪いことではないんですよ。成し遂げようと努力したわけですから。

むしろ行動しない方が悪いのです。はじめのうちは誰にでも失敗はあります。あなただって赤ちゃんの頃、はいはいもままならなかったはずです。そういった時期、恥ずかしい時期というのは初めの頃は誰にもであるんです。失敗にめげず、後悔に打ち勝って、そういった時期を乗り越えていくことで人間とは成長していくんだと思います。

そう、だから僕は何も悪くないはずだ!


というわけで第2回ポッドキャストです。

うん。わりと後悔しか残ってない。






※引き続き「悩み」は募集していきたいと思います。悩みが5個溜まる→ポッドキャストこれくらいの頻度でやっていきたいと思います。悩みはメールのみ受付ということでお願いします。うん、これが最後のポッドキャストになりうるね。



続きを読む
posted by natto at 00:30| Comment(16) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

母からの手紙


いやー、クリスマスですね。クリスマス。

この『えぬじーわあど』もクリスマス仕様でお届けしています。


今日と明日っていうのは恋人たちの聖夜。どこか華やかな街で待ち合わせをして、手を繋いで、デートをして、ね、ペッティングやらなんやらするわけですよ。「この後ホテル行かない?クリスマスだし」「んー、じゃあいこっか!クリスマスだし」と、クリスマスだからというわけワカメな言い訳で生娘のお股もパッカパカな日ですよ。

「クリスマスだし」というだけでそんなものは許されるなら僕だって使いたい。「仕事辞めていいですか?クリスマスだし」といって明日の仕事をキャンセルしたい。街中にいる痴女たちに、「あの〜ちょっと手コキしてもらえませんかね?クリスマスだし」といって一発抜いてもらいたい。それで手コキをしてくれた痴女がですね、彼氏にふられてクリスマスだというのに独りでぼんやりと過ごしていた痴女がですね、久しぶりにチンコ握ったもんだから火照ってしょうがない。入れたい、入れられたい!とぽっぽしてきちゃったりして、「坊や、この後ホテル行かない?クリスマスだし」と誘ってきたりしてね。そんなハッピークリスマスが僕にも訪れてもいいじゃないか!と僕は思うわけです。

まあ、正直ですね、こんなこと書いてて空しいですよ。実際言ったところでそんなこと許されるわけでもないし、手コキもしてくれない。そんなんわかってますよ。「クリスマスだし」っていうのも恋人とかそれに近い関係の間柄であるからこそ成り立つ言い訳なんですよ。

「待ち合わせは19時に○○でね!」
「わかったー!ちゃんとプレゼント持ってくよー」
「おれもプレゼント持っていくよ。」
「楽しみだね!」

こういったメールのやり取りをした恋人たちだからそこ許される言い訳なんです。僕もですね、実はひそかに待っていたんですよ。お誘いのメールを。日頃クリスマスなんて暇だ!とかなんとか言っていながらもですね、なんだかんだクリスマス近くになれば連絡の一つでもくるんじゃないか、と。「ねえ、nattoくん。クリスマス・・・暇?」とか、そういったメールが来るのかと思ってた。

それがビタ一こない。携帯がうんともすんともいわない。マナーモードにしてるんだけど、そんなモードにする必要もないってなもんで一切ならないんですわ。着信パターンの確認をマナーモードでしてですね、ブーブーなってる携帯をチンコに当てて、「うむ。やはりパターン2が一番だな。」とかわけわかんない一人プレイをする羽目になってるんです。ハメてもないのに。

そんなラリホーでも掛けられてるんじゃないかと思われる僕の携帯にですね、やっとこさメールが来たかと思えば、

「nattoが迷子になってる夢を見た。
 それを見つけ出した私はティンカーベル。」

っていう母親からのメールだった。完全に更年期障害です。本当にありがとうございました。

そのメールが来たのが一昨日のこと、22日のことですよ。22日に他のメールは一切来なかった。チンコに携帯あててるしかなかった。これはもう終わったな、と。今年の僕のクリスマスは終わったな、とそう思いました。だってそうじゃないですか。クリスマスイブまでにはあと2日あるものの22日は金曜日、つまり23日は土曜日なんですよ。きっとクリスマスに誘う人っていうのは遅くとも週末前金曜日までに誘うと思うんです。週末に予定を入れられてしまって23日のみならずクリスマスイブまでダメになってはしょうがないですからね。

だから僕はもうダメだ、と。もう本当にサンタ狩りでもするしかないな、と決心しパンツを脱ぎ捨てた23日の昼下がり、何やら携帯がブーブーなっているではないですか。

いよいよ来たか!こんなに焦らすなんてとんでもシャイガールだぜ、今夜は寝かせないよ。なんて思いながら、ワクワクしながらメールを見てみたら、

「マチャミの下の苗字ってなんだっけ?」

っていう母親からのメールでした。

下の苗字ってなんだよ、下の苗字って。恥ずかしながら僕はこの日本に生を受けて23年になるわけですけど、苗字に上の苗字と下の名字があるなんて知りませんでした。もしかしたら僕も、『佐藤・マリック ひろし』とかなのかもしれない。あるいは、『近藤・鈴木 たけし』とかシュールなダブルパンチをかました名前かもしれない。まあ、ほぼ100%の可能性で母親が更年期障害だということが問題なのだと思います。

とまあ、そんなわけで素敵なまでに独りぼっちのクリスマスを過ごしている今日なわけです。皆様はどんなクリスマスイブをお過ごしでしょうか。まあ、こんなブログみてるようじゃ大したもんじゃねーだろーけどな!


ちょっとここからは余談です。
先日のポッドキャストについてです。皆さんの暖かいコメント、ありがとうございました。
テンションが低いといわれ正直心外なのですけど、まあ人生のテンションも低いのでしょうがないところですね。
それでですね、コメントを頂いたんですけど、続けたらいいのか辞めたらいいのかよくわからないというのが正直なところなんです。
だったら続けてみればいいじゃない!と勝手に続けてみようかと思っています。
続けるべきだろうという中会社を辞めた僕がいうのもなんだけど、続けてみようと思ってるんです。
そこでですね、何もネタもなくしゃべるというのは前回で心からしんどいものだということを実感してますので、何かテーマを決めようかと。

『nattoさんのお悩み相談室〜☆』

わーわーパフパフ

うん、べったべただ。べったべた。
でもいいじゃない、クリスマスだし

ということで、右のサイドバーに一番下にメールフォームを用意しましたのでそちらから「彼氏からギャグボールを咥えろといわれるんですがどうしたらいいでしょう」「クリスマスなのに独りぼっちです。死んだ方がいいですか?」「nattoさんに抱かれたくて仕方ありません><」とか送ってくれるとありがたいです。
もちろん匿名で構いません。メールアドレスも僕には知らされませんのでご安心を。

ということでよろしくお願いします。
1通もこなかったら「トイレ実況」とか垂れ流すかもしれません。
ウンコの垂れ流しを垂れ流しだぁ!

がっはっは、まあいいじゃない。クリスマスだし

posted by natto at 20:39| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタさんも



サンタさん

よしッ!目撃者はいねぇ!
へへッ、今年のクリスマスプレゼントはいいもんもらったぜ!!
posted by natto at 00:34| Comment(10) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

テストです


ポッドキャストなるものをしようかと思っていまして、えー、なんでしょうね、公開オナニーみたいなもんですね、これ。

はっはっは、公開オナニーで後悔だぁ!
全然うまくない。

ということで、ポッドキャストです。

感想、ご意見、その他モロモロ頂ければ幸いです。
もちろん不評ならば、そっこーで削除&アンタッチャブルな話題となります。

ではでは。




posted by natto at 00:55| Comment(13) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

偶然の産物


『偶然』を大切にすることは重要なんだと思う。

続きを読む
posted by natto at 00:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

あいにくのクリスマスイブで


くぅいっとくぅいみはこぉおおなああああいいいいいい
ひとぅおりくぅりのおおおクリッスマッスイブぅぅぅうううう
おおおぅぉおおおおすぁいっれんなああああいいいいいい
ぅおおっおっおおおおおおほおおおりぃぃいいいいいなあああああいいいい


続きを読む
posted by natto at 23:02| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

親父の死


小説を書いてみました第4弾!

たまにはこんなのもいいんじゃないかな。

よりシリアスに、より悲しげに。

BGMは小田和正の『言葉に出来ない』でお願いします。

では、どうぞ。


続きを読む
posted by natto at 00:26| Comment(11) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

想像力のすごさ


やっぱり想像力はすごい。これぞ、神が人間に与えた最高の能力だ。

続きを読む
posted by natto at 22:34| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

たんたんたぬき


たぬきがいた。たぬきが。

続きを読む
posted by natto at 22:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

疲れてるんです



※以下、青文字を僕、赤文字を女の子Aとしてお読みください。


「なあ、お前って俺のなんなの?」

「何って、彼女よ。」

「本当にそう思ってるの?」

「思ってるわよ!彼女です!」

「話変わるけどさ、あの〜、競馬新聞で◎ついてるのはなんだっけ?」

「本命の馬?」

「そうそう!本命の馬だ!ところで今日お米炊いたんだよね。2合」

「2号も!?どーしてそんなに!」

「愛してるからさ。どうもありがとうございました。」


という会話を録音し、切り貼り編集した。

「アナタガ 本命ノ 彼女ヨ。ワタシハ 2号 デス。」

これを本当の彼女と思われる女性に聞かせ、

「な!な!だからあいつとは遊びだったんだって!お願いします!!」

と土下座するという夢を見ました。


絶対、疲れてるんだと思う。

続きを読む
posted by natto at 22:39| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

少年時代


今日、仕事でちょっと外出したんですよ。それで用事も終わって後は帰るだけっていう状態になったんだけど、もう会社にも戻りたくもなくてですね、公園でボーっとしてたんです。戻りたくないよぅ、おうちに帰りたいよー、なんて見事なまでにダメ社員になってたわけなんだけど、その公園でね、少年たちがキックベースをしてたんです。

続きを読む
posted by natto at 23:01| Comment(14) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

勘当巨編


僕は漫画が大好きなんです。大学生時代はコミックを大量に買い込んでいました。それも社会人になるということで気持ちを引き締める上でも、引越しをすると共に大部分を処分してしまったのです。しかし、それでもまだ漫画を愛して止まない僕なのです。

『天牌』というコミックがあるのですが、これは現在でも続いていて三十数巻出ています。『外伝』というサブ的な話を集めたものも7,8巻くらいでてるんですかね。麻雀界では人気漫画といってもいいでしょう。これを僕は33,4冊ほど、外伝も含めると40冊くらいを持っていたのです。それもその引越しをする際に処分してしまいました。

今でも後悔しています。振り返ってみればなぜあんなことをしたのだろう、と。いやね、名前出すのもあれなんで伏せますけど、とある古本屋へ売りにいったんですよ。このコミックは1冊500円くらいしますし、未だに続いてる人気漫画。そこそこいい値段するだろうと思って。定価500円の40冊で2万円ですからね。長い年月かけて2万円かけて集めたコミックですよ。そりゃ、愛着もあります。それを手放すわけですから、それはもういい値段してもいいだろ、と思ってたんです。まあ、古いものもありますし、汚れているものもあります。僕としては本意ではないけれどまあ4,5千円じゃないかと、それくらいが妥当だろうという想いがあったんです。

それがな、「430円」。

「ロン!ピンフのみ・・・ッ!」とか思わず口走っちゃったんだけど、ありえないね。ありえないよ、こんな金額。もうびっくりしすぎて店員の鼻の穴にリーチ棒ぶっ刺してやろうかと思った。430円だよ?430円。隣の松屋で牛丼大盛り食ったら飛びます。

やりすぎだろ。やりすぎだろ!ブックオフ!!あっ、ブックオフって言っちゃった!


というわけで、川渕キャプテンの物真似で今日の挨拶をしてみましたnattoでございます。こんばんわ。

続きを読む
posted by natto at 22:25| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

不美人の生き方



ほら、僕、あれじゃないですか。あのぉ、高校の文化祭とかにある「ミスター○○」みたいなミスコンの男ヴァージョン。あれに高校生のときに選ばれたんですよね。いやあ、まあ、えげつない話ですけど、イケメンですよ。

ごめんなさい。全力で嘘です。

続きを読む
posted by natto at 22:14| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

暇からの手紙



我々がこの島を守る一日には意味があるのですッッ!!


さてさてお騒がせいたしました。『硫黄島からの手紙』の渡辺謙の物真似を練習するのが最近の日課となっているnattoです。どうも、こんばんわ。

何って、暇なんよ。これでもか!ってくらい暇なんよ。そんな状態だから渡辺謙の真似とか頭悪すぎることをしだすわけ。だいたいですね、気がつけば世の中はもう12月になっていまして、12月っていうと『師走』って言うくらい忙しい時期のはずなんです。

僕もね、12月にもなれば忙しくなるもんだろうと思ってましたよ。「退かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!」とか言ってですね、お師さんの後を追いかけるもんだと思ってた。クリスマスへ向けて彼氏を作ろう!と躍起になっている女子を捕まえて、それこそハメては捨てハメては捨ての毎日を送り、おいおいチンコ擦り切れるんじゃねーの?って感じるんだと思ってた。

ところがどうだ。やってることは物真似の練習。それもちっとも似てない。

これが俗に言う『ゴミ』というやつです。

続きを読む
posted by natto at 00:30| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

武士の一文A




友達が背中に刺青を入れたのが父親にばれ説教されていたので、「いやいやお父さん。刺青といってもタトゥっていってファッションみたいなもので、小さな小鳥の絵が描いてあるだけなんですよ〜」ってフォローしたら、友達が両手でおっきな輪を描いてこう言った。

「違うよ!鳳凰だよ! 」





banner_03.gif



posted by natto at 21:28| 武士の一文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。