3/25 復活しました。僕は元気でもないです。

2006年10月13日

好き好き大好き超愛してる


『「この味がいいね」って君がいったから七月六日はフェラチオ記念日』


のっけから俵万智さんにぶっ飛ばされそうな感じですが、これは大切なことだと思うのですよ。

大好きな人の松茸だかエリンギだかブナシメジだか知りませんけど、その類のものを大好きなあの人に喜んでもらうために「ペロペロペロペロッッ!」「アアアアアアアアアア!!」これも愛の形だと思うわけ。

いや昨日ね、夢を見たんだけど、えー、まぁ、言いにくいんだけどイイコトされてる夢を見たわけですよ。夢の中でまさに夢心地だったわけよ。そしたらその女の子がこういうわけだ。
「えへへ。シメジがエリンギになっちゃったね・・・」って。
赤面しながらいうのよ。恥じらいを見せながら。

おーい、たまんねーなー、これ!なんて思ってるところで目が覚めちゃったんだけど、もちろん我が倅はギンギン丸。世紀末覇者に近いところまでいってるわけですよ。それでMYエリンギを確認しようと見てみたら、どう好意的に捉えてもシメジという現実を見せ付けられ一日鬱でした。やっぱりフェラチオは大事ですよね。


いや、こんな話がしたいんじゃない。




大好きな人のちょっとした一言でもうれしく感じる。そういった純粋な愛情というものは大切だと思うんです。

恋とは時にリスキーであり、ちょっとしたことで心が折れそうになるほど傷つくこともあります。誰の格言かは忘れましたがこんな言葉があります。
『愛することは不幸である。愛する人もいないのはもっと不幸である』
人を愛することはすばらしいのですよ。リスキー?いいじゃないですか。ラブイズブラインド?素敵なことじゃないですか。

そういえば、僕の友人で元巨人の岡島みたいな女の子と付き合ってたやつがいたんですが、その時に僕が友人に「ラブイズブラインドだね!」って言ったらなんかオレが盲目にされんじゃねーの?って勢いでひっぱたかれた記憶があります。うーん、愛ってすばらしい。

また話がそれましたが愛ってすばらしいはずなんです。愛があればちょっと嫌なところもかわいく見えてくるし寛大な心を持って人と接することができるんです。まさにラブイズブラインド。

これは何も恋人に限ったことではなく、どんな人であろうとそうだと思うんです。例えば、友人であったり、家族であったり。みんながそれぞれに愛を持って接していけば世の中はハッピーになっていくことができるんです。僕はこれを言いたいんですよ。愛を持て!と。

今日会社に遅刻して行ったら、ここ(6階)から飛び降りろ!と言わんばかりに怒られた。そんな上司に言ってやりたい。愛を持て!と。そんな愚痴の話でした。


ちなみにこれはドーデもいい話だけど、僕が今月、定時の始業時間に間に合ったのは2日だけです。

posted by natto at 21:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょwww間に合ったの2日ヒドスwwwww

自分のはシメジかエリンギかどうかとか確かめてるからだよwww
Posted by りんぐ at 2006年10月14日 08:19
>りんぐさん
シメジwwwwwwっうぇwww
いやいやいや、でも今日は間に合ったんだよね。3週間ぶりにwwww
Posted by natto at 2006年10月16日 20:41
口だけでいいよ
Posted by ハラキリ at 2006年10月17日 00:42
舞城だいすっき
Posted by at 2006年10月17日 02:54
最近 周りに変態さんが増えて困っています。納豆さんのしめじさんが胞子を飛ばしているのでしょうか?
Posted by 箱助 at 2006年10月17日 16:40
>ハラキリさん
膣だけでもいいよ

>名無しさん
舞城は面白いね
よくわかんない世界に引き込まれるものがある

>箱助はん
君が!泣くまで!殴るのを辞めない!
なっとだ!
Posted by natto at 2006年10月17日 23:34
おかめちゃん とかどうだろうか?
Posted by 箱助 at 2006年10月18日 06:33
>はこ
お豆ちゃんとかどうだろうか?
い、いやらしいです!先輩!
Posted by natto at 2006年10月18日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25418441

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。