3/25 復活しました。僕は元気でもないです。

2006年10月19日

おまん



おまんッッ!!


おっとっと、危ない危ない。いや別に何も危なくないですけど、ちょっと危ない感じがしますよね。僕はただ『おまん』と言っただけです。何も問題はない。ところが人は不思議なもので余計なものを勝手に想像する生き物なのです。それを考えればこのセリフはギリギリです。ギリギリ。




さて『おまん』から皆さんは何を想像したでしょうか。アレですか?アレ。おまんっ!って感じのアレですか?ほんと、いい加減しとけよこのエロガッパ。

そうなんです。いやあなたは何も悪くない。ちょっとエッチなだけで何も悪くないんです。前述の通り人間は想像する生き物ですからたった3文字からそれに似た言葉をインスピレーションしてしまうんです。イマジン。イソジン。

例えばここに留学生のマイケルがいたとしましょう。マイケルは日本文化に憧れ、日本の言葉の美しさに魅了されていました。そんなマイケルは必死で日本語を学び、独自に美しい響きをもつ日本語を考えるようになりました。そんなマイケルが苦心の末に導き出した、最も美しい日本語は「おまん」でした。「おまん」という単語自体はないもののその独特の雰囲気から醸し出される雅な印象はマイケルを虜にしました。そしてマイケルは決意します。「今日から挨拶は『おまん〜^^』だ!」と。

さて問題です。

Q.「おまん〜^^」と友人に挨拶をしたマイケルはこの後どうなったでしょう。

答えは・・・・・・

A.国へ帰る

です。

いくら純粋に、どれだけの愛情を持って『おまん』が好きだったとしても、挨拶として使おうものなら一気に格付けがダウンします。それまで勤勉で優秀という評価を持っていたマイケルであっても突如としてエロガッパ、あるいはケツのANAというキャビンアテンダントも真っ青な地位にまで成り下がります。そして友達のいなくなったマイケルは「オマン スキ ナノニ」と三振ゲッツーな捨て台詞とともに日本を後とすることとなります。

つまりそれだけ人間の想像とは危険なものなんですよ。ちょっとした言葉であっても相手にどのように受け取られているかわからない、そういった性質を持っているのです。

僕自身、このブログに女性が訪れてきてくれてることを知り、危ない発言には気をつけなければならないと気を引き締めた次第です。これは気軽に下ネタなど言えないぞ、と。正直、翼を捥がれた天使のような気分です。厳し目の下ネタなどもう言えない。アナルくらいしか言えない。困ったもんです。

さてこの人間の想像という話ですが、何も言葉に限ったことじゃないということです。その人の行動だったり態度だったりで相手の人に印象を与えてしまう。即ち、想像ですね。

汚い格好をしていれば、あー貧乏なんだろうなぁ。とか、カッコイイ人がいれば、ヤリまくりなだろうなぁ。とか。人となりってやつですね。

僕は普段猫をかぶりにかぶって生活してるんです。それはもう二重にも三重にも被りまくってる。「おまん」の「お」の字も見えないくらい。そんな僕なんですが、先日会社の先輩にこんなことを言われました。

「natto君ってさ、ほんとスケベそうだよね」

驚愕したね。間違いなく全米が震撼した。
「下ネタお断り」の札を貼り付けて生活しているはずの僕がこんなことを言われるなんて!と。

20数年自身と付き合ってきた僕から言わせると間違いなく僕はどスケベなんですが、そんなことを言われるなんて思ってもみなかった。

その場では「そんなわけないじゃないですか・・・」と寺尾明並の哀愁を漂わせながら返答したのですが、これもきっと普段の僕の行動が要因となっていることなんだろうなあ・・・・・と実感した次第です。心の中で「おまんッ!」と叫びながら。



 
posted by natto at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『おまん』って日本語は存在するんですが…土佐弁で『お前』って意味です(笑)

土佐人はヤラシイと言う事で。

マイケルも、それを知ってたら…
Posted by ロッシュ at 2006年10月19日 00:53
下ネタ好き?な女もいますから…
楽しみにしておりますo(^-^)o
Posted by しえ at 2006年10月19日 01:00
ここでははじめまして。
僕の考えだと、スケベであることに誇りを持ってさらにそれをにおわせる人がスケベなんだと思います。そして、もうこのスケベには面と向かって言うしかないわ、ってなって「スケベ」って人に言われた時にドスケベに格上げされるんだと思います。おめでとうございます。
Posted by のりしろ at 2006年10月19日 15:32
はじめまして。

顔に出てしまいましたね。
貼付けてる札には「おまん大歓迎」と書いてあるはずです。
Posted by Marcy at 2006年10月19日 23:25
俺も下ネタは大嫌いだお(シコシコ…
Posted by 肉好き男 at 2006年10月20日 00:09
はは、全米が震撼した、おもろい。そしてついにエロガッパ三人衆がここに集結!!今後のエロバトンリレーなどコラボレーションプレイが楽しみですw

ちなみに外人は基本的に「うんこ」「ちんこ」といったバカな日本語にはめちゃくちゃ詳しいです、誰が教えるのか知らないけど。日本人が気軽にファックっていうのと同じくらいの感覚で、気軽に放送禁止用語を連発してて、こっちがひきます、いやマジで
Posted by ハラキリ at 2006年10月20日 11:33
>ロッシュさん
おまん!あんのかよ!
おまん、それ早く言ってくれないと・・・
おまんのせいだからね!

>しえさん
あらフロントやっているんですね。
今度そちらにも遊びに行きます。
下ネタコメントでな!

>のりしろさん
いらっしゃいませ。
あなたの独特の雰囲気には感服いたします。
突っ走ってください。
どスケベ街道を

>Mさん
はじめまして

あれ?あなたの顔にもついてますよ?

>肉好き男さん
ほんとですよね。
僕も下ネタ嫌いです(ぬぷぬぷっ

>ハラキリさん
いやいやツートップは彼らに任せましたから。
はるか高みにいますから僕なんてベンチウォーマーですよ。

マジな話、義兄が外人なんだ。
Posted by natto at 2006年10月20日 23:53
外人に「日本人はアレのサイズじゃあ負けてるけど、固さじゃ負けてないって!!」て言うと爆笑してくれるっすw。ベンチでさえこのレベル、チームの層の厚さを感じます
Posted by ハラキリ at 2006年10月22日 15:33
>ハラキリさん
それを義兄に言えというのか義兄に!
あれ?総監督じゃないっすか。ハラキリさん
Posted by natto at 2006年10月22日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。