3/25 復活しました。僕は元気でもないです。

2006年11月14日

クリトリスイブ クリトリスイブ



投票のご協力ありがとうございます。
ですが、まだまだご意見いただきたい。
初めての方はオススメの目安として参加してくださればよろしいかと思います。

投票所はこちら


ついでにこっちも
人気blogランキングへ(いっきに200位くらいあがった)


先日ですね、クリスマスのイルミネーションが街で飾り付けられているというニュースをやっていてですね、それを見た僕は、もうかよっ!なんて驚きを隠しきれなかったわけなんです。だってまだ1ヶ月以上も先の話なんですよ。年で言えばまだ10分の1年以上も先。10分の1年と言ったらですね、それはもう結構なもんですよ。新入社員として希望や期待を胸に抱き入社した青年も10分の1年も過ぎれば燃えカスのようになり転職を考えだすし、おっぱいを飲んでいた赤ん坊が10分の1年も過ぎれば母乳になど目もくれず乳首を愛撫しはじめる。それくらいの歳月なわけです。そんなに前からなんて完全にフライングだろ、という感は否めないのですが世間はもうすっかりクリスマスムードになっているのです。浮かれ過ぎだろ。

だいたいですね、僕はクリスマスイブというのもいかがなもんかと思っているのですよ。だって考えてみてください。クリスマスというのは誕生日なんですよ?キリストの誕生日。その前日なんて別になんの日でもないんですよ。下痢でトイレにこもって過ごした僕の昨日と同じ365日のうちの1日にすぎないのです。そんな前夜祭とかするなら僕の誕生日でも前夜祭をしてくれてもいいじゃないか、と。バースデーイブとかいって盛大に祝ってくれてもいいじゃないか、と。それをですね、クリスマスイブだかクリトリスイブだか知りませんけれども、前夜祭と称しておセックスをなさるわけですよ。ファッキンジャップの考えるようなことだぜ。

そもそも日本人の大半は仏教徒のはずなんじゃないですか。それがクリスマスの時期ともなれば、いかにも普段チャーチに通ってます!って顔して、「サンタさんがね!サンタさんがね!煙突から入ってきてくれるのっ!」とか言いやがるんですよ。サンタの煙突みたいなチンコぶち込むぞ、このやろー。どの口がそんなこというんだ、え?下の口か?と三角木馬に乗せて詰問してやりたいのですが、どう考えても僕はMなのでそれはできません。

とかなんとか、いかに僕が声を大にして言ってもですね、世間はクリスマスが待ち遠しくて仕方がないのです。僕の住む街でもクリスマスツリーが飾り付けられていました。大きなツリーに見立てた模型に電飾が煌びやかに点けられていてまるで本物のツリーのようです。もう本物以上に本物っぽいといってもいいくらい。正直ね、綺麗なんですよ。

すると当然のようにカップルが集まってくるわけですね。


「うわぁ、ケンちゃん、見て見てー!ツリーだよー!」

「おお、もうクリスマスかぁ。早いなぁ。」


とか言いながらツリーを眺めてるわけですよ。「あのな、ケンちゃん。まだ全然クリスマスじゃない。」なんて冷め切った夫婦のようなツッコミを心の中で言いつつも、僕は実にほほえましい光景だと思い二人を眺めていたんですよ。

愛し合う二人が一つのものを見ながら思いを共感しあう。すばらしいじゃないですか。もうね、全然クリスマスじゃないけれどいいじゃないか、と。クリスマス40日前記念日とかでいいじゃない、と。どんなきっかけであろうとも、二人がお互いに喜び合えるのならばそれでいい。そんな感動を共有しあう二人を見ながら僕は、もう今夜はケンちゃんのツリーぶっ刺してあげなよ!と、心の底から爽快な、朗らかな気分になったものです。


「ねえ、クリスマスケーキ予約しよっか!」

「そうだなぁ、この辺でおいしいケーキ屋あったかな〜 」


なんて仲睦まじい会話をしとるわけです。健ちゃんも意外とノリノリらしく携帯をいじりながらお店を探したりしてるようです。なんか、もう、いいですよね。二人を包み込む空気がいい。そんな二人を見て、「おや、今夜はどっちがどっちに乗るんですかな?」なんて考えてるゴミ野郎を包む空気とは違います。

「苺の乗ったショートケーキがいいね!」とか言ってる二人はなんか華やかですよ。ピンクとか赤とかそういったビビッドな感じの空気が包み込んでるわけですよ。それに比べ僕はというとですね、「はは〜ん。それで夜はケンちゃんが彼女の栃乙女を頂くわけだ。」とかピンク映画的なことを考えてるわけですよ。何が「はは〜ん。」だ、馬鹿。脳みそ煮て来いってなもんですよ。

そんな空気の違いに耐えつつ、微笑ましい二人の様子を見守っていたんです。クリスマスというイベントを迎えるに当たってきゃっきゃ楽しんでる二人を羨望の眼差しで見ていたんです。ケーキの一つで楽しめるなんて愛はすばらしいな、と感じながら。すると、彼女がこんなことを言い出したんです。


「ねぇ、ケンちゃん。あたし、ケーキもいいけど・・・バッグが欲しいなぁ 」


おやおや、おねだりですかな?クリスマスといえばやっぱりプレゼントはつき物ですからね。本当はケーキなんてさほど興味もなくて本命はバッグなんでしょうが、さすがに直球で言ってしまうのも躊躇われるのでしょう。モジモジしながら恥ずかしそうに彼女はいうわけですよ。あのね、もう、いい加減黙れ、ブス。

バッグが欲しいだぁ?はあ?どの面下げて「グッチのバッグが欲しいの」とか言うんだよ。トナカイみたいな顔しやがって。グッチに謝れ。靴下でもぶら下げておけよ、靴下でも!

僕はですね、ここまでクリスマスイブがどうとか仏教がどうとか言ってきましたけど、これを一番言いたいんですよ。なんでクリスマスにプレゼントあげなければならないのか、と。

考えもみてください。先にも言ったように、クリスマスとはキリストの誕生日、降誕祭なわけですよ。それがどこでどう間違ったのか知りませんが、世間ではクリスマスプレゼントをもらうことが前提みたいな風潮があります。これはおかしい、と。『仏教徒』『ノーバースデー』『ブス』と三拍子揃った輩になぜプレゼントなどやらにゃならんのですか。

それを恰も自分のイベントであるかのように捉え、もちろんプレゼントくれるのよね?みたいな態度で迫ってくる女が非常に多い。これはけしからんですよ。僕は是非言ってやりたい。声を大にしていってやりたい。

「オマエ タンジョウビ チガウ 」

とカタコトの日本語でキリストになりきって言ってやりたい。


こんな理由でカップルだらけのクリスマスツリーの前で一人憤慨しておりました。気持ち悪いことこの上ないのですが、そんなトナカイの言葉を聞いたケンちゃんは、「え〜、しょうがないなぁ」なんてまんざらでもないご様子なんですよ。

えーとですね、ケンちゃん。君に一言、僕は言いたい。このブログを見ているわけないだろうけど、もしも見ているのならば是非言いたいことがある。


「アタシ グッチノ トケイホシイ 」(トナカイの顔真似しながら)


うん。今日の日記の出来は60点。

posted by natto at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アタシ ニワツキノ オウチホシイ

これの3倍長いのが消えたの?
本気でショックだわな・・・
Posted by ロッシュ at 2006年11月15日 00:20
「バックが欲しいなぁ」

え?
バックで欲しい?
とんだオサセだなwww
Posted by 肉好き男 at 2006年11月15日 04:27
もうクリスマスですか…クリスマスケーキの代わりに練炭買っておきますね^^
Posted by at 2006年11月15日 10:39
初めまして。
つばきの顔晒し見物のお礼に伺いましたが、日記に爆笑してしまいました♪
私も同じです。
人の心を捨てているので「あったかカップル」を見ると気持ち悪くなってしまいます。
でも、せっかくですので、この時期特有のなんだか独りだと焦ってしまう心理を利用してドンドン殿方を落としていきますわ。
Posted by つばき at 2006年11月15日 14:38
最近は書き終えたあと反省するだけじゃあきたらず、採点までされるようになったのですね(笑)
Posted by ハラキリ at 2006年11月15日 22:14
>ロッシュさん
マジでね、マジでね、切れましたよね
屋上行こうかと思ったよね

アタシ キオク ホシイ

>肉好き男さん
全くオサセな奴なんだよね、肉好き男って奴は
アナルへズブリです

>名無しさん
おれも混ぜてくれよ^^
イブにやろうイブに

>つばきさん
どうもです。
あの蔑められる視線がなんともいえなかったですよ

>私も同じです
>人の心を捨てているので・・・
え!?僕はいつの間に人の心を捨てたの?

>ハラキリさん
今回は特別。裏日記に書いたんだけど、この日記書くの2回目。1回目は消えたの。
最高の出来だったと思うのに消えたの。
3倍くらいあったのに消えたの。

Posted by natto at 2006年11月15日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。