3/25 復活しました。僕は元気でもないです。

2007年03月27日

Can you through?(勧誘スルー?)



その時、怒りに打ち震えた僕の拳は赤々と熱気を帯び、目前にあるその怒りの対象へとゆっくりとその拳は向けられ、

そして、

ナックルビートが炸裂した。

ボコボコと頭の形が変形し、目の前の人物が最後の断末魔を上げる。「あ、あべしぃ〜!」


いや、そんな話がしたいんじゃなくて僕が怒りにち震えたって話ね。

ちょうど今から10ヶ月と2週間くらい前。ちょうど?どの辺がちょうど?キリまで悪いんですけどって感じだけど、それくらい前、僕は社会人になってようやく1ヶ月も経った頃のことでした。ほら、新卒の新入社員なんてまさしくフレッシュマン。ぴちぴちなわけよ。その上僕なんてフレッシュマンを語らせたら右に出るものはいないってくらいフレッシュで、AVデビューしたら間違いなく『たわわに実りました』ってタイトルがつくってくらいフレッシュじゃないすか。下乳のみずみずしさがハンパないってーの。

そんな僕に対してですよ、巨峰だか佐藤錦だか知らないけどそんな類のものを下半身にぶら下げた『たわわ』な感じの僕に対してですよ、その当時の先輩がね、とんでもないことを言うわけ。こんなこと言われるなんてありえない。ざわわ・・・


「natto君さ、フレッシュさのかけらもなくなったよね。」


何言ってるんだろう、このアバズレ。そんなわけないじゃないか!と。どこからどんな風に見たらフレッシュさがないなんて言えるのさ!このオメコ野郎!


「もう会社に20年くらいいる感じだよね。それくらい老け込んでる感じぃ。」


そして、僕のナックルビートが炸裂した。


最近街を歩いていると就職活動の時期ですから、フレッシュマンになる予定の学生たちが街を見かけるんです。そんな学生の姿を見て、僕は自分のそんな懐かしい思い出を想い出したのでした。

そんな物思いに耽りながら歩いていた時にですね、声をかけられたのです。あのセールスみたいな感じのやつね。

まあ、大体がこんなもんシカトじゃないですか。「あのぉ、アンケートに・・・」「占いの勉強してるんですけど!」大方こんなもんですよ。こんなのは全然応じる気にならないじゃない。アンケートなんていわれても大したことは言えないけどいい?って言いたい。「都知事選は・・・?」とか聞かれたことろで、石原真理子の話くらいしか出来ないわけ。はたまた占いの勉強してるくせにスーツ姿とか怪しさ満点ですし、それより、ほら、あれだ。10メートルくらい手前で君の仲間に声かけられたよ?バイト仲間に。

こんな感じの多くがくだらない勧誘だったりするわけ。英語の通信教育の訪問販売の兄ちゃんに向かって、「あんた今の説明英語でしてみな。え?英語できないの?えーうそー?まじでー?げらうひあ!!」と追い返した過去をもつ母親の元で英才教育を受けてきた僕としてはそんなもんに引っかからないわけですよ。

ただね、今回は違った。ものすごく反応しちゃったんです。


「あのぉ、お忙しいところすみませ〜ん?」

「・・・・・・・・ぺッ」

「就職活動中の学生さんですか?」

「はい!そうです!キュピーン」


いや、正直嬉しかった。だってね、今の就活生って大学3年生ですよ。それに間違えられたわけですよ。ネクタイすらしてない僕が間違えられたわけ。そりゃ反応しちゃいますよ。もうなんか目の前のブスが可愛くは見えないけど、ぼんやり見える。見えないところがちょうどいい!くらいの優しさにあふれてしまいました。


「今ですね、就職活動中の方に質問させてもらってるんですけど・・・・」

「え?なんですか?企業の情報でもくれるんですか?」

「え、ええ、まあ、わかる範囲でしたら。」

「じゃあ、○○(←僕の会社)とかどうですかね?」

「あー、○○ですかー。まぁ、いいんじゃないですかねえ。でも・・・んー、××(←ライバル企業)とかもあるじゃないですか?」

「ああ、××ね。それでそれで?」

「正直、××の方がいいと思いますよー。最近伸びてますしね!」

「いやいやいや、そんなことないでしょ!○○もいいざんしょ!」

「いやいやいやー、これだから学生さんはねー。知らないのかもしれないけどねー。絶対、××ですよー!○○?ないない。」



その時、怒りに打ち震えた僕の拳は赤々と熱気を帯び、目前にあるその怒りの対象へとゆっくりとその拳は向けられ、

そして、

ナックルビーt(ry



どーでもいいけど、久しぶりにいいタイトルがつけられたと思う。

banner_03.gif
5位くらいになったら脱いでもいいかなってわりと本気で思う。
posted by natto at 20:45| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局どうでもいいんか〜い!!
まぁ…nattoさんの美貌にかかれば若くも見えますって(^^)
たまには褒めてみた☆
Posted by at 2007年03月27日 20:55
先日、出張先の駅前でフリーペーパーを配るバイトが複数いらっしゃいましたの。
周りにはたくさん人が歩いてますのに、
わたくしめがけて渡そうとしますの。
配っているものは、転職情報誌。
いかにもこれからビジネスですよっていう装いでしたのに・・・!

とまあ、natto様と似ているようで、全然違う体験ですわね。
大学生には間違えられたくなあい☆
Posted by ojousama at 2007年03月27日 22:22
大阪いってる間にポッドキャストってるなんて・・・。不覚っす。
中学生のときに20歳ですか?って声かけられたことがあったのを思い出しました。
そんなにふけてませんけど。

あと、本屋に行くとおなか痛くなるのは、
印刷物のインクのせいだとか。
Posted by ちゅん at 2007年03月27日 23:38
キミより年喰ってるけど今年初めて就職活動するHasssyです.

最後に出てきた自分の会社って今の会社?前の会社?
Posted by Hasssy at 2007年03月28日 00:19
入社時から山ほどふてぶてしかったナットさんが見えますね、えぇ。そしてそんなこと言ってて脱いでブログ削除された人がいるらしいよ、それがこのブログの終着駅。まぁ、俺もぶっちゃけ××のほうがいいと思うけどねw
Posted by ハラキリ at 2007年03月28日 01:38
げらうひあて久しぶりに聞いたwww母親すげえwww

振り返って見ると歳を間違えられることってあんまりないな…。これはいいことなんだろうか悪いことなんだろうか…。
Posted by りんぐ at 2007年03月28日 10:47
いかにも若々しい記事ですね=^ェ^=

どーでもよくなるんですよ、卅年近くもたちますと。オバハン以外の何者でもなくなりますと。


ほいで 今の時期 女子高生の制服で歩いてるムスメのなかに かなりの確率で 『元職』がいてますので ご注意くださいね。
Posted by かめ at 2007年03月28日 14:04
ホントに脱ぐのですか?密かに楽しみにしてたりして。
Posted by 幸 at 2007年03月28日 17:17
風俗バイト情報誌を街頭でよくもらうよ。

しかも執拗に受け取らせようとするので、いつも貰ってしまう。

ヽ(`Д´)ノイラネ!
Posted by C.W at 2007年03月28日 19:30
Can you through?(勧誘スルー?)は上手すぎると思います。
ちょっと自重しる
Posted by たks at 2007年03月28日 19:34
後輩には26ぐらいですか?と言われ、上司には高校生でもまだ行ける!と言われるわたしです。
振り幅が大きすぎて、もう世の中の何を信じたらいいのかわからない!

この1年の間にそれだけnattoさんが会社に馴染んだってことですよねw
Posted by ロゼ at 2007年03月29日 07:45
最終的に自分の会社だとバラしたんですか?苦笑
バラしたとしたらその気まずさったらないだろうな、と思ってしまいました。
Posted by at 2007年03月31日 04:35
今、うちのブログにエロ本がかえなくて悩んでいる中学生からの相談の書き込みがありました、エロに関しては他の追随を許さないナットファミリーの皆さん、ぜひ彼の相談に答えてあげてください、真剣なんです!!w
Posted by ハラキリ at 2007年03月31日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。